7 日間の返金保証 - 後悔ではなく、一生の思い出を作りましょう

時計 - 大事な日のタイムリーなギフト

Watches - A Timely Gift for the Biggest Days

BREMOIR では、100 年後の新しい狂騒の 20 年代が間近に迫っていると考えています。アールデコ時代は、現代生活のさまざまな面でインスピレーションを与えることができますが、覚えておく価値のある究極の時間とは何ですか?新郎新婦だけでなく、きっと結婚式の日はそこにあるに違いありません。

息子や娘が何年にもわたる間違った選択とつらい心痛の後、特別な人にコミットするのを見る.大切な日の前夜、幼なじみと一緒にサンセット カクテルと葉巻を飲みながら、過去を振り返り、未来を夢見る。あなたの女の子が、何年にもわたる幸せを約束する、はにかみながらも愛情のある笑顔で通路を歩いているのを見る.花嫁のいとこと酔ってダンスフロアで手探りしながら、ゲストとしてあなた自身の将来の妻に会います。私たちは皆、心地よく残る個人的な思い出を持っています。

アールデコ時代の結婚式では、形式的なものからの解放が見られました。ゆるいドレス、おかっぱ頭のヘアカット、リラックスしたスーツ、ビッグ バンド ジャズ、カラフルな服、さらには駆け落ちや「不適切な試合」の爆発さえありました。これは、慣習を避けてスタイリッシュに祝おうとする時代の素因でした.最近では、テーブルフラワーアレンジメント、会場、メニュー、ワードローブ、音楽などの選択にかかるすべてのストレスに対して、思い出を作るのは、この最も公的なコミットメントを目撃するためにそこにいた人々、知っている人々です.生まれたときからのあなたと、その先にいる人たち。

結婚式の無秩序な計画と実行に加えて、結婚祝いの購入も同様に困難な場合があります。 1920 年代に近所の小売業者は花嫁にリストを作成する機会を提供し始めました。これにより、花嫁は新しい家にガラス製品や陶磁器を提供できるようになり、多くの場合、婚約を発表する新聞のコラムインチと引き換えに.シカゴの Marshall J. Field & Co. は、花嫁と結婚式専用の部門を開設した最初の主要店舗でした。結婚式の「登録」は、今日まで続くトレンドになりました。カップルが同じシャンパン フルートを 7 セット受け取るという問題は回避できますが、贈る側も受け取る側も少し思い込みや取り引きのように感じるかもしれません。パーソナライズされたギフトは、その瞬間に温かい気持ちを生み出す可能性がはるかに高くなりますが、実用的で、カップルの好みやスタイルに沿ったものを選ぶのは難しい場合があります.

毎日着用する時計は、保管場所に入れたり、床にぶつけたり、どこかの棚に置いてほこりをかぶったりしないアクセサリーの 1 つです。使用頻度が非常に高いため、貴重な贈り物になるだけでなく、特別な日のために購入した時計を見下ろすたびに、その特別な日を思い出します。これにより、結婚式や記念日の素晴らしいオプションになります。美しい時計は、花婿への、あるいは花婿から花婿付添人への完璧な贈り物です。

BREMOIR レキシントンは、特に結婚式でドレスアップする場合は、自分自身への贈り物にもなります。あらゆる結婚式のテーマに合わせて選べる 4 つのダイヤルがあります。チョコレートと茶色のレキシントン - コイーバは、ほとんどの結婚式の定番である青いスーツの色合いと美しく調和します。特に白いシャツと合わせると。

適切な名前のレキシントン - タキシード ダイヤル バリアントは、シルバーとブラックの配色でブラックタイ イベントに最適です。レキシントン - モロッコは、ナチュラルなブラウンのレザーストラップにコッパーとブルーのフェイスをあしらい、ビーチウェディングのリネンスーツを引き立てます。クライスラー ビルの屋上バーとレストランにちなんで名付けられたクラウド クラブは、シルバーとブルーの配色がライト グレーのスリーピース スーツと見事に調和しています。

次の結婚式やその他の重要な社交イベントでどちらのレキシントンを着用する場合でも、そのユニークでありながらクラシックなデザインは、ほとんど何にでもよく合い、群衆から際立つのに役立ちます.

前の記事

可用性